March 1, 2009

ポートフォリオ(株式) 2009/2

現在の保有株式 (Feb 28, 2009)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-16.7%, 2y3m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-19.5%, 2y9m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-71.4%, 1y6m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-53.7%, 2y4m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-67.5%, 1y6m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-60.3%, 1y6m (USD)>

・世界株
  STAM グローバル株式インデックス・オープン <-7.7%, 2m (JPY)>

・新興国株
  STAM 新興国株式インデックス・オープン <-5.0%, 2m (JPY)>

・日本株
  STAM TOPIXインデックス・オープン <-9.7%, 2m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-47.5%, 1y1m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

欧州もかなり重症であることがようやくみんなに周知されてきたようだ。
そろそろ出番が来そうなようでなかなか来ない状態。
ホールドを決め込んだものについても、このままにしておくのがもったいなく思えてきた。

精神的には、一旦クリアしてみた方が楽になるのだけど、結局このままにしておくのだろう。たぶん。


本業では、2月は結構忙しくなったけど、3月はもっと忙しそう。でも4月以降は全くわからない。
 

January 31, 2009

ポートフォリオ(株式) 2009/1

現在の保有株式 (Jan 30, 2009)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-4.0%, 2y2m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-14.4%, 2y8m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-71.5%, 1y5m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-48.4%, 2y3m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-62.4%, 1y5m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-58.9%, 1y5m (USD)>

・世界株
  STAM グローバル株式インデックス・オープン <-6.4%, 1m (JPY)>

・新興国株
  STAM 新興国株式インデックス・オープン <-7.6%, 1m (JPY)>

・日本株
  STAM TOPIXインデックス・オープン <-5.3%, 1m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-44.9%, 1y0m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

1月効果は全然なかったみたい。
各社の決算のニュースは悪いものばかりで、これはもうわかっていることなのだろうけど、ポジティブに反応することは無理なのは当然か。

そのうち、悪いニュースにも反応しなくなってくるだろうから。
まあ、ボチボチ考えて行きましょう。
 

January 1, 2009

ポートフォリオ(株式) 2008/12

現在の保有株式 (Dec 31, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-2.3%, 2y1m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-8.1%, 2y7m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-67.4%, 1y4m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-46.0%, 2y2m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-59.2%, 1y4m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-50.4%, 1y4m (USD)>

・世界株
  STAM グローバル株式インデックス・オープン <+0.1%, 0m (JPY)>

・新興国株
  STAM 新興国株式インデックス・オープン <-1.9%, 0m (JPY)>

・日本株
  STAM TOPIXインデックス・オープン <+2.5%, 0m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-42.5%, 11m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

あけましておめでとうございます。
年末からの食べすぎ、飲みすぎが効いてきたのか、年明けから少し調子落としぎみでスタート。


12月は少し落ち着いてきたみたい。
まあこんなものでしょう。

まだあまり動いていない(動く余裕が無い)のだけど、
とりあえずさわかみファンドは全部売ってしまった。

さわかみは、最後まで残していた部分はマイナスだったがトータルではプラスで終了。
積立を中止して放置していた状態で、元本部分は回収済みだったから、後はもしゼロになってもマイナスにはならなかったのではあるが。。。
特に大きな理由はないけど、口座維持が面倒になったというのが最大の理由だったりして。


日本株式は持っておきたいので、とりあえずSTAMのTOPIXオープンにしてみた。ETFでもいいのかもしれないが、ちょっと401K口座との関係で興味があってこれにした。
あと、目安として見ておきたくなったので、STAMのグローバル株式と新興国株式を残りで少々。

他は特に変化なし。

ポートフォリオ(株式) 2008/12の続きを読む

November 30, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/11

現在の保有株式 (Nov 28, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-7.7%, 2y0m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-3.7%, 2y6m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-73.3%, 1y3m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-48.0%, 2y1m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-60.1%, 1y3m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-51.3%, 1y3m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <-9.7%, 6y3m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-38.4%, 10m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

11月もそのまま低迷。
そろそろ少し買いたいところだけど、自分の中で考えがまとまらない部分がある。

このため、まだ保留中。


本業や家庭の状況により、さらに時間がとれなくなってきたので、しばらくはこのような状態で月に1,2度の更新が精一杯かも。

November 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/10

現在の保有株式 (Oct 31, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-3.3%, 1y11m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-7.6%, 2y5m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-57.3%, 1y2m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-44.1%, 2y0m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-57.9%, 1y2m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-47.0%, 1y2m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <-4.0%, 6y2m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-29.0%, 9m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

さわかみファンドもとうとうマイナス圏。
先日、特定口座の案内がきたけど、面倒なので解約してしまおうかななんて考えたりして。
リバウンド狙いなら外国株の方が良さそうだし、日本株のファンドならインデックスでも良いような気がするから。

やはりディアジオやダノンはあまり下がらないなあ。でも同じセクタなら、インベブなどの方が下落がきつかった分ここからの上昇を狙うならパフォーマンスが良くなる可能性もある。

VMwareは四半期決算の好調を受けてこの時期に少し上昇。
今のところ見込み通りではあるのだけど、地合が悪過ぎるというところか。

ポートフォリオ(株式) 2008/10の続きを読む

October 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/9

現在の保有株式 (Sep 30, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-3.9%, 1y10m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+6.3%, 2y4m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-63.3%, 1y1m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-28.6%, 1y11m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-43.5%, 1y1m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-27.4%, 1y1m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+16.8%, 6y1m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <-6.9%, 8m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

iPhoneを触っている時間が多くてブログを書く暇が無い。(^^;
急な気温の変化に体がついていけず、少し風邪気味。株価の暴落よりは気温の下げ幅は小さいか。


9月は思っていたよりも下げがきつかったような。
あの~ VIXは45を超えているんですけど。。。
ボラティリティが大きすぎる。過去に経験したことが無い領域である。

オプション売買はここ何ヶ月かやっていないけど、売りは無理っぽい。無謀すぎる。
コールプットの両買いで急落や急騰にかける手はあるけど。


何かニュースが出て暴落した日に金融機関などを買って、翌日あたりにリバウンドしたら売るというのを何回かやると、かなりパフォーマンスがいいのでは? と最近になってようやく気づいたりして。
今のところはお約束どおりに暴落の後は結構大きく戻しているから。
これはあくまで結果論でみた後付けの作戦だな。

ずっとホールドしていると、トレンドは下げのままなので、暴落の後にリバウンドしても結局どんどん減っている状態。


そういえば、そもそもInternaxxの親会社のFortisが国有化されたりなどの異常事態で、この先サービスは変わらずに続けられるのか? という話もある。


Manは結局ロスカットに。VMwareは量と下落幅がもう気にならないレベルなのでそのまま。(笑)
欧州高配当銘柄の指数は、銀行関係の割合が多いせいか下げが大きい。

ポートフォリオ(株式) 2008/9の続きを読む

August 30, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/8

現在の保有株式 (Aug 29, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+3.4%, 1y9m (GBP)> *1 *2
  Man Group (London [EMG]) <-6.6%, 2m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+1.2%, 2y3m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-45.3%, 1y0m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-17.8%, 1y10m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-33.8%, 1y0m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-15.8%, 1y0m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+31.5%, 6y0m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+7.7%, 7m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

株式市場は少し落ち着きを取り戻したような雰囲気。
VIXは20を切った状態だし。

他の事に時間を取られていることもあって、(^^;
特に大きな動きは無し。
China Digital TVは残念ながらロスカットになってしまったけど。

Appleでもちょっと買ってみるか。。。(笑)

ポートフォリオ(株式) 2008/8の続きを読む

August 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/7

現在の保有株式 (Jul 31, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-10.4%, 1y8m (GBP)> *1 *2
  Man Group (London [EMG]) <+8.5%, 1m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+1.5%, 2y2m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-50.6%, 11m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-53.6%, 9m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-20.1%, 1y9m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-36.1%, 11m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-12.0%, 11m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+39.1%, 5y11m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+15.4%, 6m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。

 

先月のポートフォリオのエントリーから、
1回も更新せずに1ヶ月が経ってしまった。(^^;
早めの夏休みをとったり、ゆるめな感じで過ごしていて、サボりぐせがついたのかな。
以前よりも子供の相手に時間をとられているのはたしかだけど。


株式相場は相変わらず。
VMwareにはちょっとヤラレてしまったけど、今のところはまだ持っている。


長い目で見たら、このようなときに痛みを感じながら少しずつ買っていく方が良い結果が出るのではないかと思う。
特に、インデックスなどに投資する場合は。

ポートフォリオ(株式) 2008/7の続きを読む

July 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/6

現在の保有株式 (Jun 30, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <-6.0%, 1y7m (GBP)> *1 *2
  Man Group (London [EMG]) <+2.3%, 0m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-5.1%, 2y1m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-25.8%, 10m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-51.8%, 8m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-17.2%, 1y8m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-31.4%, 10m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-6.4%, 10m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+42.1%, 5y10m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+28.1%, 5m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は欧州を中心に派手に下げましたね。
ロジャーズ指数のETN以外はダメダメ状態。
Lloyds TSBはとりあえず外して代わりにManを再度入れてみた。


VM Wareは回復しそうだったが、マイクロソフトがらみのニュースでまたもや下に。
ここは逆に買いだと個人的には思ったり。 あ、追加分が計算に入ってないけどまあいいか。

June 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/5

現在の保有株式 (May 30, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+0.2%, 1y6m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Groupe (London [LLOY]) <-8.0%, 1m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+19.7%, 2y0m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-5.5%, 9m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-36.9%, 7m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-4.9%, 1y7m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-18.1%, 9m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <+3.4%, 9m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+47.3%, 5y9m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+18.0%, 4m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月もポジション的には特に変化なし。
比較的には欧州株がいまいちといったところか。

オプションは、今のところ順調にプット売りで取れているけど、さて今月はどうなるだろう?


いろいろと手はありすぎて、逆にどうしたらいいのか難しい局面なのかもしれないけど、ロングでは地道に押したら買い、急に上がったら売り、を続けるのが得策だろう。(ショートは逆)
 

May 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/4

現在の保有株式 (Apr 30, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+5.1%, 1y5m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Groupe (London [LLOY]) <+3.6%, 0m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+20.1%, 1y11m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-8.3%, 8m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-41.6%, 6m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-5.8%, 1y6m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-16.8%, 8m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-1.8%, 8m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+43.1%, 5y8m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+13.6%, 3m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


少し落ち着いてきたけど、まだまだあまり時間がとれない。

前に少し書いたけど、今月はLloyds TSBを再び買うことに。
自分の見立てでは、これから下がっても-40%とかはなかなかいきそうにないので、そんなに悪くはないと思う。
現状で430ペンスぐらい。1月のパニック売りのときでも安値が350ペンスだったから、どっちかというと上がる余地の方が大きいと思うのが自然だろう。

Agriaは、COO辞任の混乱などで株価が急落したため、退避のため売却。
今のところ下がったままで上がってこないから、早めの退散で正解だったかも。傷は小さくてすんだ。

VMwareは意外と四半期決算が良さげだったので、株価はかなり回復した。
買い増しの効果も少しは出たのかも。
今後どうなるかはわからないけど、もっと上にいくはずだと勝手に皮算用している。

ロジャーズETNは一瞬売ってしまおうかと思ったけど、思いとどまってまだまだホールド。
ポートフォリオの中では、別に売らなくてもいいかなと思うようになってきた。
次の一手としては、他を買う方がまだ先だろう。

ポートフォリオ(株式) 2008/4の続きを読む

April 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/3

現在の保有株式 (Mar 31, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+5.7%, 1y4m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+21.7%, 1y10m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-41.0%, 7m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-35.3%, 5m (USD)>
  Agria Corporation (NYSE [GRO]) <-36.5%, 4m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-8.0%, 1y5m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-19.9%, 7m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-8.9%, 7m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+30.7%, 5y7m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+8.5%, 2m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


仕事に追われ、家では子供のことにいろいろと時間をとられ、休暇をとっても家の用事のためばかり。
とりあえず経過の記録のみ。
ブラジル関係は売った。じっくりと買いの検討をしたいところだが。。。。。
 

March 2, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/2

現在の保有株式 (Feb 29, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+5.2%, 1y3m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+10.6%, 1y9m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-19.2%, 6m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+42.5%, 9m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-24.0%, 4m (USD)>
  Agria Corporation (NYSE [GRO]) <-38.0%, 3m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-7.2%, 1y4m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-17.6%, 6m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-6.2%, 6m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+76.3%, 11m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+44.3%, 5y6m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+14.6%, 1m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


いつの間にか2月も終わり。今月は特に時間が過ぎるのが速く感じた。
ポートフォリオのエントリーのアップを忘れるところだった。


マーケットは少し落ち着いた雰囲気を見せたと思ったら、月末にまた急落。
バーナンキの議会証言で、小規模の銀行では破綻があるかもしれないと語ったことで、急落したみたい。
個人的には、これぐらいのことはとっくの昔に織り込み済みだと思っていた。
景気減速や物価高騰についても。同様。
でも、まだ悪材料のニュースで反応して下落することはありそう。
これもまたマーケットだ。


特にポジションは変化無し。
各ポジションの時価は、ほぼ同じか少し回復したものが多いけど、商品ETNだけが短期で大きく上がってしまったのが、あまり好ましくないところ。
商品ETNはヘッジ気味のポジションなので、これだけ上がるということは裏目の方が優勢ということになる。

ポートフォリオ(株式) 2008/2の続きを読む

February 1, 2008

ポートフォリオ(株式) 2008/1

現在の保有株式 (Jan 31, 2008)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+2.9%, 1y2m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+14.9%, 1y8m (EUR)>

・米国株
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-31.9%, 5m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+27.3%, 8m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-21.9%, 3m (USD)>
  Agria Corporation (NYSE [GRO]) <-41.7%, 2m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <-9.3%, 1y3m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-16.0%, 5m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-5.0%, 5m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+61.4%, 10m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+41.9%, 5y5m (JPY)>

・商品
  Elements Rogers International Commodity Index (AMEX [RJI]) <+2.1%, 0m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月はよく下落しましたね。

ロジャーズ商品指数ETNはこの株式ポートフォリオに入れようかどうしようかと考えたけど、AMEXで取引されているし、株式と一緒にしておいた方がわかりやすいので、入れることにした。


今月やったことといえば、eBayを売って様子をみたことと、ロジャーズ商品指数ETNを買ったことぐらいかな。
オプショントレード(超短期のコール&プットの売り)で引き分け。

ポートフォリオ(株式) 2008/1の続きを読む

December 29, 2007

ポートフォリオ(株式) 2007/12

現在の保有株式 (Dec 28, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+9.9%, 1y1m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+32.2%, 1y7m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+5.6%, 6m (USD)>
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <+0.5%, 4m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+37.5%, 7m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <-3.0%, 2m (USD)>
  Agria Corporation (NYSE [GRO]) <-24.7%, 1m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+1.3%, 1y2m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-5.9%, 4m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <+3.0%, 4m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+72.6%, 9m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+62.2%, 5y4m (JPY)>


 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


31日(月)は海外株式市場が開いているかどうかわからないけど、フォローできないので、28日の状態でポートフォリオをまとめておく。
今月もあまりパッとしない状況。
特に最近IPOした銘柄(VMW, STV, GRO)は大きく下落。少し買い増してみたけど、さてどうなるか?


中国株ETFは売ってしまった。ロシア株ETFのRSXあたりでも買ってみようかな。
あと、米国市場でラッセル/野村の日本小型株ETF(コアじゃないもの)(JSC)をそろそろ買ってみようかなんて思っているけど、まだ少し考え中。

ポートフォリオ(株式) 2007/12の続きを読む

December 1, 2007

ポートフォリオ(株式) 2007/11

現在の保有株式 (Nov 30, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+11.1%, 1y0m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+28.1%, 1y6m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+4.8%, 5m (USD)>
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <+27.8%, 3m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+34.6%, 6m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <+8.4%, 1m (USD)>
  Agria Corporation (NYSE [GRO]) <-17.2%, 0m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+4.8%, 1y1m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-4.9%, 3m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <+11.8%, 3m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+70.8%, 8m (USD)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+62.3%, 6m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+61.2%, 5y3m (JPY)>


 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は株式市場の調整を受けて、下がったものが多かった。
欧州の個別株は微増だったが、IPO関連株などは先月の含み益がかなり減少。

QQQQオプションは見込み通りにプット売り&コール売りで取れて負けなかったので、まあボチボチといったところか。
現在はファーアウトのコール売りを少々。今週反騰した状態でも含み益がある状態なので、悪くはなさそう。


今月はAgria (GRO) をIPO初日につかんでみたけど、マイナスからのスタート。
Agriaは中国の種子関係の企業で、イケるかと思ったが、地合いの弱さも影響したのか沈んだまま。
将来は有望だと思っているので、買い増しの機会を考えているけど、ちょっとタイミングを逃した状態。まあ、自分の買値を考えるとまだまだいつでも買い増せる状態ではあるけどね。
China Digitai TVは下がったところで少し買い増しした。
VMwareも買い増しのタイミングがうまくとれなかったけど、これもいつか追加したい。

ポートフォリオ(株式) 2007/11の続きを読む

November 4, 2007

ポートフォリオ(株式) 2007/10

現在の保有株式 (Nov 2, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+11.0%, 11m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+27.3%, 1y5m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+9.4%, 4m (USD)>
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <+63.8%, 2m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+30.2%, 5m (USD)>

・中国株
  China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE [STV]) <+29.4%, 0m (USD)>


<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+9.4%, 12m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-4.8%, 2m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <+19.2%, 2m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+75.6%, 7m (USD)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+80.2%, 5m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+75.8%, 5y2m (JPY)>


 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


先週はプライベートが多忙でほとんどネットに接続する余裕が無い状態だったため、遅くなってしまったけどポートフォリオの状況について。
これは10月末ではなくて、先週末の11月2日時点の状況である。


まあ、概ね好調というところかな。
一部で急騰して盛り上がったが、STVなどその後下がって落ち着いたものもある。

ポートフォリオ(株式) 2007/10の続きを読む

September 29, 2007

ポートフォリオ(株式) 2007/9

現在の保有株式 (Sep 28, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+9.2%, 10m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+17.4%, 1y4m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+21.9%, 3m (USD)>
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <+18.9%, 1m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+22.7%, 4m (USD)>

<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+7.3%, 11m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-2.3%, 1m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <+12.3%, 1m (USD)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+55.9%, 4m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+55.2%, 6m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+76.2%, 5y1m (JPY)>


 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月の持ち株は概ねどこも好調。
唯一ダメだったのはQQQQのプット買いだけど、まあこれは先日書いたけど保険みたいなものだったので、納得できる。これから1回や2回は下げる局面がくる可能性もあるので、しばし継続。
今後のオプションの戦略も考え中。

9月は中国やブラジルを中心に急騰した。
Gafisaなんて、先月末の買値-15.0%から今月末は+22.7%。すごいボラティリティである。
あ、でも日本の新興銘柄のストップ高連発には負けるかな。

ポートフォリオ(株式) 2007/9の続きを読む

September 1, 2007

ポートフォリオ(株式) 2007/8

現在の保有株式 (Aug 31, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+7.7%, 9m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+18.9%, 1y3m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+6.6%, 2m (USD)>
  VMware, Inc. (NYSE [VMW]) <-3.6%, 0m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <-15.0%, 3m (USD)>

<ファンド>
・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+0.1%, 10m (EUR)>
  iShares DJ Euro STOXX Select Dividend (Amsterdam [IDVY]) <-0.0%, 0m (EUR)>

・豪州株
  iShares MSCI Australia Index (NYSE [EWA]) <-1.2%, 0m (USD)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+30.2%, 3m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+29.9%, 5m (USD)>

・日本株
  さわかみファンド <+69.7%, 5y0m (JPY)>


 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


日本株はさわかみファンドのみになったので、外国株メインで1つにまとめることにした。
この1ヶ月で、ディアジオやダノンなどは株価が上がっているけど、Gafisaなどは派手に下落している。まあこんなものかな。


とりあえず、Lloyds TSBとTongjitangは売って外した。

Lloydsはそんなに株価は下がっていないし、利回りも高いのでそのままでも良かったのだけど(実際、このサブプライム関連の下落相場でもずっとホールドして様子をみていた)、やはりこの状況であえて銀行株をホールドしてリスクをとる必要もないかも、と思い直して外してみた。

ポートフォリオ(株式) 2007/8の続きを読む

August 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/7

現在の保有外国株 (Jul 31, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+2.9%, 8m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [EMG]) <-2.0%, 1m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+14.2%, 1y2m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+1.3%, 1m (USD)>

・中国株
  Tongjitang Chinese Medicines Co. (NYSE [TCM]) <+17.7%, 4m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+14.4%, 2m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+10.7%, 1y8m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+11.3%, 9m (EUR)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+21.2%, 2m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+34.2%, 4m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


こちらもとりあえずデータのみ。
ペトロチャイナはもう売ってしまった。(^^;
 

ポートフォリオ(日本株) 2007/7

現在の保有日本株 (Jul 31, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <-29.1%, 12m (JPY)> *1 *2
  ソネットエンタテインメント (3789) <+14.5%, 4m (JPY)>
  荏原実業 (6328) <-0.8%, 2m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+83.8%, 4y11m (JPY)>
  レオス 日本成長株ファンド <-11.8%, 1y0m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


最近急に本業が忙しくなったので、とりあえずデータのみ。
特に変化なし。
 

July 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/6

現在の保有外国株 (Jun 29, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Diageo (London [DGE]) <+5.4%, 7m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [EMG]) <-2.4%, 0m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+27.6%, 1y1m (EUR)>

・米国株
  eBay Inc. (Nasdaq [EBAY]) <+0.6%, 0m (USD)>

・中国株
  Tongjitang Chinese Medicines Co. (NYSE [TCM]) <+11.3%, 3m (USD)>
  PetroChina Co. Ltd. (NYSE [PTR]) <+16.2%, 1m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+31.2%, 1m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+21.8%, 1y7m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+16.4%, 8m (EUR)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <+11.6%, 1m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+29.6%, 3m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


先日ちょっと書いたように、6月はManを売ってLloyds TSBに乗り換えてみた。
今のところ少し下がっていて、アメリカのサブプライム問題の影響があるのかどうかもわからないけど、以前からのノリのままで買い戻してみた。


6月の欧州株は、ほぼ横ばいといった感じだった。
まあ、上がりっぱなしということはあり得ないので、悪くは無い。欧州株のポジションをずっと持っていたことはパフォーマンスに貢献している。ラッキーなのかな。

ペトロチャイナなどの中国株関連は少し上がってきた。
個人的には、香港や米国の上場株&ETFは賞味期限はまだまだあると思っている。

ポートフォリオ(外国株) 2007/6の続きを読む

June 29, 2007

ポートフォリオ(日本株) 2007/6

現在の保有日本株 (Jun 29, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <-29.6%, 11m (JPY)> *1 *2
  ソネットエンタテインメント (3789) <+14.5%, 3m (JPY)>
  荏原実業 (6328) <+1.6%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+84.8%, 4y10m (JPY)>
  レオス 日本成長株ファンド <-8.8%, 11m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月の日本株のポジションは特に変化なし。ソネットの買い増しぐらい。
個別株は可もなく不可もなくといったところか?

さわかみファンドは、とりあえず定期定額購入は中止し、ホールド状態にした。
ちなみに、子供分の積み立ては今春からマネックスでトヨタバンガード海外株式に替えていて、今までのさわかみで積み立てたものはホールドするようにした。
今のタイミングが良いのかどうかはわからないけど、しばらく海外株式ファンドを積み立てていって、その後はまたそのときに考えようかと思う。
マネックスの資産設計ファンドについては、運用状況をちょっと様子見したいと思う。
なお、奥さんはセゾンバンガードグローバルバランスにしている。


さわかみファンドは基準価額が2万円を超えてきて、悪くない状態だとは思う。
だけど、運用体制はちょっと様子見したい気もする。

ポートフォリオ(日本株) 2007/6の続きを読む

June 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/5

現在の保有外国株 (May 31, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+51.3%, 1y2m (GBP)> *1 *2
  Diageo (London [DGE]) <+9.5%, 6m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+23.8%, 1y0m (EUR)>

・中国株
  Tongjitang Chinese Medicines Co. (NYSE [TCM]) <+20.3%, 2m (USD)>
  PetroChina Co. Ltd. (NYSE [PTR]) <+1.0%, 0m (USD)>

・南米株
  Gafisa SA (NYSE [GFA]) <+23.2%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+24.7%, 1y6m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+19.7%, 7m (EUR)>

・中国株
  iShares FTSE/Xinhua China 25 Index (NYSE [FXI]) <-2.7%, 0m (USD)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+25.1%, 2m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は、先日書いたペトロチャイナとFTSE/Xinhua China 25 Index ETFの中国株関連と、ブラジルのGafisaなどを新規で買ってみた。

欧州株は、堅実な動き。ダノンは少し下がったけど、マングループは上がってきた。
ディアジオはじわじわときている。
Euro STOXX SmallCap ETFは理想的な上昇カーブ。

米国のRussell 2000 Value Index ETFは少し復活傾向になった。
ブラジルのパフォーマンスは文句無しに良かった。

新規で買った中国関連は結果が出ていない。
まあ、そんなに簡単に事が進むとは思えないので、しばらく様子をみて、ダメそうだったら他に回すだけ。
Tongjitangがようやく上がってきた。これぐらいはまだ序の口で、少なくとも20ドルぐらいまでは引っ張ろうかと思うけど、中国の医薬関係は不確定要素が多すぎるので、状況によっては方針を変えるかも。

ポートフォリオ(外国株) 2007/5の続きを読む

May 31, 2007

ポートフォリオ(日本株) 2007/5

現在の保有日本株 (May 31, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <-27.4%, 10m (JPY)> *1 *2
  ソネットエンタテインメント (3789) <+16.7%, 2m (JPY)>
  荏原実業 (6328) <+0.4%, 0m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+78.5%, 4y9m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-11.4%, 10m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


フィンテックは、先日書いたように下方修正で急落。わずかばかり残してロスカット。
まあ、しばらくはこのまま放置かな。
成長株としては、利益成長の見込みなどのファンダメンタルズ的な前提が変わってしまったので、妥当なバリュエーションについては今までとは考えを変える必要がある。

ソネットエンタはなぜか月末にかけて上げてきた。
これぐらいは想定の範囲だから、まだどうこうする状況でもない。

今月は、荏原実業を少し買ってみた。
水処理関連や環境関連などの主力事業など、上昇する余地はありそうかなと。
タイミングは良かったかどうかわからないけど、今のところ最悪ではなさそう。

ポートフォリオ(日本株) 2007/5の続きを読む

May 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/4

現在の保有外国株 (Apr 30, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+45.2%, 1y1m (GBP)> *1 *2
  Diageo (London [DGE]) <+7.7%, 5m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+28.8%, 11m (EUR)>

・中国株
  Tongjitang Chinese Medicines Co. (NYSE [TCM]) <+5.5%, 1m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+20.6%, 1y5m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+16.2%, 6m (EUR)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+10.9%, 1m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は特に動きなし。
総じて、どれもほぼ順調。


末日はナスダックを中心に少し下落。米国の中小型株やブラジルなども下がっている。
VIX指数は少し上がってきたので、若干の注意は必要かも。

Tongjitangが月末の2日で上昇してプラス圏に入った。


現状では、特に動く理由が無いので、そのままそのまま。
持ち株で売り時のものは無さそうだから、もし下がったら買い時ということになる。
でも、日本株にも資金をとっておきたいので、状況を見て判断しよう。

ポートフォリオ(外国株) 2007/4の続きを読む

April 28, 2007

ポートフォリオ(日本株) 2007/4

現在の保有日本株 (Apr 27, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <-1.0%, 9m (JPY)> *1 *2
  ソネットエンタテインメント (3789) <-2.5%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+78.7%, 4y8m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-10.0%, 9m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月はさわかみファンド以外は下げ。
アイフィスは、とりあえず残りもロスカットしてリセット。
フィンテックは、去年の夏にクロス取引で仕切り直した水準よりも下がってきた。


日本株については、とにかく状況が良くなるのを待つのみ。

ポートフォリオ(日本株) 2007/4の続きを読む

March 31, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/3

現在の保有外国株 (Mar 30, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+42.7%, 1y0m (GBP)> *1 *2
  Diageo (London [DGE]) <+4.7%, 4m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+30.0%, 10m (EUR)>

・中国株
  Tongjitang Chinese Medicines Co. (NYSE [TCM]) <-0.4%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+19.8%, 1y4m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+12.4%, 5m (EUR)>

・南米株
  iShares MSCI Brazil Index (AMEX [EWZ]) <+3.9%, 0m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は、先日のポジション調整後に新規買い&買い増しをした。
あと、先日のエントリに書いたように、LLOYは一旦売却している。KONGも残していた分が調整時に自動ロスカットとなって売り切り。


新規に買ったのは、ブラジル株のETFとNYにIPOされた中国薬品株。
買い増しがDiageoと欧州小型株ETF。
Lloyds売却分の一部をDiageoに充当。最初の買値より安いところで買えた。
欧州小型株ETFは先日の調整のタイミングでようやく買い増しできた。

結局、2月末~3月上旬の調整が外国株のポジションを変更するいいきっかけになった。

ポートフォリオ(外国株) 2007/3の続きを読む

March 30, 2007

ポートフォリオ(日本株) 2007/3

現在の保有日本株 (Mar 30, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+9.7%, 8m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-27.5%, 1y0m (JPY)>
  ソネットエンタテインメント (3789) <+7.0%, 0m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+78.0%, 4y7m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-7.6%, 8m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


先日のエントリで書いたように、今月はソネットを新規で買ってみた。
今のところは順調な雰囲気。

あとはこんなものかな。
アイフィスは自己ルールに基づき、少しポジション縮小。今後の動向により、場合によっては買戻しを考える。

日本株はこのまま控えめの方針で継続の予定。

ポートフォリオ(日本株) 2007/3の続きを読む

March 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/2

現在の保有外国株 (Feb 28, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+41.1%, 11m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+7.8%, 7m (GBP)>
  Diageo (London [DGE]) <+1.7%, 3m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+27.3%, 9m (EUR)>

・中国株
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-10.7%, 10m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+18.7%, 1y3m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+13.8%, 4m (EUR)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


とりあえず、書けるうちに書いておこう。

2/27の大きな調整でパフォーマンスは急減。
今月も特にいじるつもりはなかったけど、JOBSがストップオーダーに引っかかってしまったので、損切りで強制撤退に。(^^;

JOBSはまあ仕方ないかな。また縁があったら投資すればいい。
最初に儲かって利確後に調子に乗って一部買戻したのは判断ミスだったと思うので、教訓のために少し置いていたけど、ここは潮時ということで。
トータルではちょっと損が出たぐらいかな。相性はいいのかどうかわからない。


だけど、インデックスの下落幅に比べると、普段の割合的にいって個別株はそんなに下がっていない。変動比が同じとすると、10~20%ぐらいは下がってもおかしくない。
まあ、そんなに大きく下げる理由が無いというのはあるけど。
最近はインデックスのボラティリティが低すぎたというのもあるかな。
これでオプションの売買にもっと妙味が出てくるといいけど。

2/28は米国市場は反発したけど、欧州市場は続落。
欧州株は全然息をつく暇も無く上がっていたので、もう少し調整してもいいかな。
でも思ったよりも底固いみたいなので、反発して上に行く可能性もある。

ポートフォリオ(外国株) 2007/2の続きを読む

February 28, 2007

ポートフォリオ(日本株) 2007/2

現在の保有日本株 (Feb 28, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+10.0%, 7m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-16.1%, 11m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+84.5%, 4y6m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-1.7%, 7m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


上海発の調整が欧州、米国で増幅され、日本にも到来。
月の末日に来たので、パフォーマンスは急減。ちなみに、ファンドのパフォーマンスは昨日付けの価格なので、高めになっている。

今月も特になにもしなかったのだけど、そろそろ動いた方がいいのかな?
日本株は特に考えていなくて、外国株の方をメンテナンスしたい。


でも、個別株の下落幅をみると、今日は思ったより下がっていない。
フィンテックなどは、普段の下落幅の方が大きかったりするし。
これぐらいの調整ではあまりきつく感じなくなっているのも結構ヤバイかも。

ポートフォリオ(日本株) 2007/2の続きを読む

February 1, 2007

ポートフォリオ(外国株) 2007/1

現在の保有外国株 (Jan 31, 2007)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+37.5%, 10m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+9.2%, 6m (GBP)>
  Diageo (London [DGE]) <+0.3%, 2m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+25.7%, 8m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-34.5%, 8m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-15.6%, 9m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+20.2%, 1y2m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+15.8%, 3m (EUR)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月も持ち株は特に変化なし。
日本株と同様、外国株も何もしてない。

ポートフォリオ(外国株) 2007/1の続きを読む

ポートフォリオ(日本株) 2007/1

現在の保有日本株 (Jan 31, 2007)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+34.2%, 6m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-10.7%, 10m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+78.0%, 4y5m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-2.9%, 6m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


正月を挟むと、一ヶ月が経つの早い。
今月は特になにもせず。

以上

 

 
これでは寂しいので、ちょっと感想でも。

ポートフォリオ(日本株) 2007/1の続きを読む

December 30, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/12

現在の保有外国株 (Dec 29, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+34.4%, 9m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+7.4%, 5m (GBP)>
  Diageo (London [DGE]) <+1.5%, 1m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+22.1%, 7m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-34.2%, 7m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <+5.1%, 8m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+18.4%, 1y1m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+12.5%, 2m (EUR)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月の持ち株は特に変化なし。
ロンドン市場のものは好調、ダノンは横ばい。
Manはかなり上がってしまったけど、しばらくは利確せずにホールドのつもり。
Diageoも1000ペンスを超えて下がらずに留まるようになった。

ポートフォリオ(外国株) 2006/12の続きを読む

ポートフォリオ(日本株) 2006/12

現在の保有日本株 (Dec 29, 2006)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+11.1%, 5m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-14.8%, 9m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+72.9%, 4y4m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-5.7%, 5m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月も手持ちは先月から特に変わりなし。
ファンドは少し上昇。個別株は停滞中。
フィンテック、アイフィス共に少し買い増し。

日本株はなんとなく上に行きそうな雰囲気がでてきたけど、まだ楽観できるかどうかはわからない。手持ちの個別株はなかなか動く気配なし。
まあ来年はどこかで上がると思って、今のところは待ちの状態を続けるだけ。


フィンテックは配当通知に同封されていた配当銀行振込登録用のハガキを送った。長期保有の予定。
売買することはあるけど、全部売り切ることはしばらくは無いだろうから。

ポートフォリオ(日本株) 2006/12の続きを読む

December 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/11

現在の保有外国株 (Nov 30, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+21.8%, 8m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+1.5%, 4m (GBP)>
  Diageo (London [DGE]) <-1.1%, 0m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+23.5%, 6m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-32.5%, 6m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-12.0%, 7m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+17.8%, 1y0m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+7.1%, 1m (EUR)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は、Diageoを少し買ってみた。これはManの一部利確分の資金を充当。
ちなみに、欧州株は11月下旬に少し調整局面に入っている。先月に比べて、ダノンは微増。ロイズやマンは下落。STOXX小型株ETFは小幅上昇。


Diageoは英国の大手飲料会社(主にアルコール系)。有名どころとしては、GuinnessやKilkennyなどのビールメーカーを傘下に持っている。
まあ、今のところ業績&株価は順調だし、前から少し持っておいてもいいかなと思っていたので。配当も悪くないし。
コカコーラなどよりも個人的には好みなので、買ってみた。

株価は一時1000ペンスを超えてそのまま突き抜けそうだったけど、市場の地合にも影響されて一旦調整に入ったみたいなので、買い出動したら、まだ調整は続きそうな雰囲気。この調子だともう少し下がるかも。
と思ったら、今日は少し戻している。

ポートフォリオ(外国株) 2006/11の続きを読む

December 1, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/11

現在の保有日本株 (Nov 30, 2006)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+19.2%, 4m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-23.0%, 8m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+64.0%, 4y3m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-7.6%, 4m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月も手持ちは先月から特に変わりなし。
全体的に少し下落して足踏み状態。


アイフィスは新興市場の調整につき合って派手に下落。
あと少なくとも半期~1期ぐらいは我慢が必要かな。

フィンテックはまあまあ。10万以下なら買いだと思う水準なので、この辺りがサポートラインになってくるのかも。じきに株価が業績に追いついてくると思う。
昨日はフィンテックの個人投資家向け説明会にいってみた。夕方18時半から21時過ぎまで玉井社長からいろいろいい話が聞けたので、感想を後日にでも。

ポートフォリオ(日本株) 2006/11の続きを読む

November 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/10

現在の保有外国株 (Oct 31, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+25.4%, 7m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+5.1%, 3m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+22.1%, 5m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-54.5%, 5m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-12.1%, 4m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+14.8%, 11m (USD)>

・欧州株
  iShares DJ Euro STOXX SmallCap (Amsterdam [DJSC]) <+4.9%, 0m (EUR)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


今月は、iSharesのEuro STOXX SmallCapのETFを新規で購入。先月のダノンの一部利確分と中東欧ファンドの売却資金などを充当。今のところ順調。
だけど、このETFの組み入れ上位銘柄を見ても、知らない企業ばかり。欧州の小型株なのであたりまえか。
名前を見たことあるのは、イタリアの銀行であるBANCA LOMBARDAぐらい。
国は、ドイツ、イタリア、スペイン、フィンランド、フランス、ポルトガル、オーストリアなど、バラエティに富んでいる。

今月の欧州や米国の株は好調だった。
コンゾンも少し盛り返してきている。51Jobは低迷したまま。

ポートフォリオ(外国株) 2006/10の続きを読む

October 31, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/10

現在の保有日本株 (Oct 31, 2006)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+22.7%, 3m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-4.2%, 7m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+66.5%, 4y2m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-4.9%, 3m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月は先月から特に変わりなし。
全体的にほぼ横ばいの雰囲気。

フィンテックは少し持ち直したが、アイフィスは少し低迷。3Q決算の結果はまあまあ。特に売りも買いもする水準ではないのでそのまま。
さわかみファンドもあまり動きなし。レオスファンドは思ったより良くない。あと半年ぐらい様子を見て、地合に比べてダメだったらこのアクティブファンドに投資する理由が特にないのでTOPIX ETFにでも乗り換えるかな。

ポートフォリオ(日本株) 2006/10の続きを読む

October 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/9

現在の保有外国株 (Sep 29, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+15.2%, 6m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+1.4%, 2m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+17.7%, 4m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-54.3%, 4m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-21.8%, 3m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+9.1%, 10m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


先月買ったCentral European Equity Fundを早くも売却。わずかの損失で撤退。
結局、原油がリバウンドせず、ハリケーンの影響も無くてそのまま下降したため、当初の思惑が外れたし、東欧方面はあまり良いニュースを聞かないので、早めに方針転換した。

欧州の個別株は順調。
Manは好業績が見込まれるニュースが出たりして、中間決算は良さそうな感じ。


51Jobやコンゾンは株価が相変わらずダメダメだけど、このまましばらく小さいポジションで付き合っていくつもり。
コンゾンは株券オプションがあるので、期限が長めのコールをちょっと買って夢をみるのもいいかなと思っている。
半年以内にはなんか動きがあるんじゃないかと。

ポートフォリオ(外国株) 2006/9の続きを読む

September 30, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/9

現在の保有日本株 (Sep 29, 2006)

<個別株>
  フィンテック グローバル (8789) <+16.9%, 2m (JPY)> *1 *2
  アイフィスジャパン (7833) <-0.2%, 6m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+66.8%, 4y1m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-1.5%, 2m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月はダヴィンチとフィデックを売却。銘柄が減ってかなりすっきりしてきた。
フィンテックは、分割&増配ニュースの後の急騰時に売り損なったので、まだこれからも付き合うつもり。(^^;

日本株については、あまりいじる気はなし。

ポートフォリオ(日本株) 2006/9の続きを読む

September 3, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/8

現在の保有外国株 (Aug 31, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+8.5%, 5m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <-2.0%, 1m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+14.2%, 3m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-49.8%, 3m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-20.2%, 2m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+8.8%, 9m (USD)>

・欧州株
  The Central European Equity Fund, Inc. (NYSE [CEE]) <+1.3%, 0m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


8月はCentral European Equity Fundをちょっと買ってみた。
また中東欧関係を少し買ってみようかと思い、原油が一旦リバウンドするのに一票入れるつもりで、ロシアやエネルギーのウェイトが高いこのクローズドエンドファンドにしてみた。
どちらかというと、短期志向で1年以内には手放すかも。
他は売買無し。


マンやダノンは順調。ロイズは中間配当落ちの後、まあこんなものでしょう。
コンゾンがだいぶ値を戻してきた。
51ジョブは先日もちょっと書いたけど、中間決算発表の数字がコンセンサスより下回ったため、20%以上も急落。本当に最高値から半分ぐらいに落ちてしまった。今持っている分はもともと放置用だし、今のところ積極的に売る理由が無いため、そのままホールド。


このように、今夏は日本株、外国株ともにほとんど動いていない。昨年はグーグルで結構盛り上がったけど。

ポートフォリオ(外国株) 2006/8の続きを読む

September 1, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/8

現在の保有日本株 (Aug 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+36.3%, 1m (JPY)> *1 *2
  フィンテック グローバル (8789) <+25.0%, 1m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <+6.7%, 5m (JPY)>
  フィデック (8423) <+6.5%, 2m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+66.5%, 4y0m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <+0.6%, 1m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月は特に売買していない。
日本株はだいぶ値を戻してきているみたい。


レオスのファンドは、TOPIXやさわかみの上昇ぶりに比べると、ほぼ横ばいであまり上昇していない。
下旬になって自分の買値からやっとプラス圏に顔を出したところ。

でも、ときどき組入れ上位銘柄の株価をみてみると、インデックスとは無関係に上下する銘柄もそこそこあったりして、おもしろそうなポートフォリオである。
半年~1年ぐらいで、あまり長期では考えていなかったけど、しばらくはホールドのつもり。

ポートフォリオ(日本株) 2006/8の続きを読む

August 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/7

現在の保有外国株 (Jul 31, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+5.1%, 4m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+1.3%, 0m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+10.0%, 2m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-28.9%, 2m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-32.3%, 1m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+5.8%, 8m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


7月は、チャイナモバイルが直接携帯コンテンツ事業にも進出するというニュースを受けて、コンゾンなどのモバイルコンテンツ企業が急落。その後は小康状態か。
日本で例えると、チャイナモバイルはドコモやauで、コンゾンはそれらのキャリアにモバイルコンテンツを供給するコンテンツプロバイダである。
コンゾンに関しては、チャイナモバイルを買うよりはマシとの判断が全くの裏目に出ている。7月はチャイナモバイルは上昇していて、コンゾンは急落。笑うしかない状態だが、最低半年~1年は見てから最終判断したい。
かなり安い状態からさらに下がったわけで、ここで全部売って手放す判断はあまり考えにくい。でも買い増しは慎重にした方がいいかも。買い増すぐらいなら素直にチャイナモバイルに投資した方が良さそう。

ここまで下がると気持ち良いが、コンゾンや51Jobは少しずつでもホールド継続する方針により、一部はそのままにしている。
51Job は先月下がった後はぐずぐずしてあまり動いていない。ここ2,3日少し動きが出てきたような雰囲気もあるが、ここで特に自分から動く必要はなさそう。

ポートフォリオ(外国株) 2006/7の続きを読む

July 31, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/7

現在の保有日本株 (Jul 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+22.8%, 0m (JPY)> *1 *2
  フィンテック グローバル (8789) <+6.5%, 0m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <-17.7%, 4m (JPY)>
  フィデック (8423) <-18.6%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+60.0%, 3y11m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-2.0%, 0m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月は、先日のエントリーにちょっと書いたように、レオス 日本成長株ファンドを新規で購入。
また、これもちょっと書いたように、ダヴィンチとフィンテックを一旦売って買戻しした。このため、運用期間はリセットされた形で書いている。

まあ、今月も気持ち良く下がりましたな。


レオス 日本成長株ファンドはさわかみファンドに比べるとかなり少量だけど、値動きがちょっと違うみたいなので組み込んでみた。
このファンドの運用方針とか銘柄とかを少しヒントにできないかなとふと思ったりしたので。
ファンドは、アクティブ運用の場合、ファンドマネージャーの方針とかポートフォリオに共感できる部分が必要かと思う。このファンドは自分の好みに合っているのでちょっと買ってみた。

ポートフォリオ(日本株) 2006/7の続きを読む

July 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/6

現在の保有外国株 (Jun 30, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+9.2%, 3m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+5.6%, 1m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-25.9%, 1m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-12.0%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+7.1%, 7m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


51Job はやはり市場の地合いの悪さに合わせるように下落。
結局ロスカットしたけど、一部そのまま放置している分は大幅に下落した状態。それでも最初の買値よりは高かったりして。


今月はKongzhong (コンゾン)を新規に購入。
コンゾンは、中国企業で米国のナスダックに上場している。
ひとことで言うと、中国の携帯電話用コンテンツのサービスプロバイダである。

業績は好調だし、手元に現金は持っているし、PERとかでみると11~12倍ぐらいと割安。
日本のモバイル系IT企業と比較すると、とんでもなく割安だと思う。
でも、競合がそれなりに多いので、そのへんを織り込んでいるのかもしれない。

チャイナモバイルとかを買うよりはずっといいと思ったし、いいかげんに安いだろうと思って10ドル近辺で少し買ってみたら、その後さらに急落。
先週末に米国市場の急騰や自立反発もあり、少し戻したけど、さてどうなるか。

ポートフォリオ(外国株) 2006/6の続きを読む

June 30, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/6

現在の保有日本株 (Jun 30, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+27.4%, 12m (JPY)> *1 *2 *3
  フィンテック グローバル (8789) <-4.6%, 3m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <-5.6%, 3m (JPY)>
  フィデック (8423) <-2.3%, 0m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+62.0%, 3y10m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションはゼロ)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月はフィデックを新規で購入。
他は特に動きなし。
さわかみファンドなどのスポット購入もまだ出動していない。


フィデックは、前から買ってもいいかなと思っていたけど、ちょっと高くて(株価も売買単位も)買いづらいなあと思っていた。
不覚にも、3月に分割したのも気づかなかったぐらいで、ウォッチの甘さがバレバレであるが、そろそろ買ってもいいかなという雰囲気になったので買ってみた。
タイミングはいまいちだったかもしれないが、底値で買うのは無理と思っているので、まあしばらくは様子を見てみようと思う。

ポートフォリオ(日本株) 2006/6の続きを読む

June 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/5

現在の保有外国株 (May 31, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+0.2%, 2m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <-2.3%, 0m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-6.7%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+6.5%, 6m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


51Job は先日書いたように、30ドルを超えて一旦利確した後、再度購入。
調子に乗った安易な買戻しだったため、その後の下落でマイナスに。
でも短期に上がった後の下げにしては以外に強いので、そのままホールド。
ここの場合、1日で5%程度の上下は許容範囲内。
もしロスカットになっても少しはそのまま放置して持っておくつもり。

東欧株ファンドと中国株ファンド(どちらもテンプルトンのモビアスファンド)は、一旦売却して仕切り直し。
もう少し市場が落ち着いたら再エントリーするかもしれないが、ちょっと小休止を入れようかと。
でも中国株ファンドは違うのにするかも。

ポートフォリオ(外国株) 2006/5の続きを読む

May 31, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/5

現在の保有日本株 (May 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+34.1%, 11m (JPY)> *1 *2 *3
  フィンテック グローバル (8789) <-0.7%, 2m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <-10.0%, 2m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+67.6%, 3y9m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションはゼロ)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


保有銘柄は先月から変更なし。
市場の下落の影響をもろに受けている感じ。

さわかみファンドでも10%ぐらい収益が減っている。
まだ先はありそうなので、追加資金は自粛中。


フィンテックもアイフィスも20%以上収益が減ったため、損益マイナスの状態に。
意外にもダヴィンチは思ったほど下がっていない。

アイフィスは4月に買い増した分が足を引っ張っている。
フィンテックは3月に戻った状態かな。

フィンテックなどはかなり出来高が減っていて、閑散としている。
投資マインドはかなり悪化しているみたい。
まあこんな状況だと、買う人が少ないのは仕方ないか。
こんなときはボラティリティも高めになるので、場に張り付いていないと売買は難しい。

さわかみファンドはご機嫌で買っているのだろうか?

ポートフォリオ(日本株) 2006/5の続きを読む

April 30, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/4

現在の保有外国株 (Apr 28, 2006)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+18.9%, 6m (USD)> *1 *2

・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+8.3%, 1m (GBP)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <+31.2%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+10.9%, 5m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+77.9%, 1y3m (EUR)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <+18.6%, 8m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


Las Vegas Sandsは、先月の利確の後、ほどよく上がったところで売却。また短期の売買になった。
手数料が安いブローカーだと、手数料を気にしなくて済む代わりに、自分の場合は短期で売買しがちになる傾向があるようなので、ちょっと注意が必要かも。
その後も株価は上がったりしているが、乗り換えに関しては満足が行く結果のようである。

Las Vegas Sandsの売却後の資金の一部は、先日のエントリで少し書いたように、51Jobに飛び乗ってみた。
もし反落したら素直に負けを認めて撤退してもいいかと思っていたが、株価などが予想以上に好調なようで、このまましばらくホールド銘柄になりそうな気配である。
このあたりの回転売買らしきものは、ラッキーが続いて今のところうまくいっている。
51Jobはまだ全然売る気はないけど、もしもの急落に備えて適当なところでストップは入れておこうかと思う。

Man Groupもまあまあ順調にきていると思う。決算発表後に織り込み済みで急落というパターンはあまり考えにくい。


全体的には、外国株の持ち株は順調だといえるのだが、4月下旬のUSドルの急落のために、日本円ベースでみると少し含み益が相殺されている。
ちなみに、ユーロや英ポンドなどに対してもUSドルは下落しているので、USドル建て以外の部分はあまり影響ないといえる。

ポートフォリオ(外国株) 2006/4の続きを読む

April 29, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/4

現在の保有日本株 (Apr 28, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+43.2%, 10m (JPY)> *1 *2 *3
  フィンテック グローバル (8789) <+25.4%, 1m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <+14.4%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+76.7%, 3y8m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションはゼロ)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


保有銘柄は先月から変更なし。

ダヴィンチの調整が月の後半からかなりキツめになってきた。含み益はかなり減少。まあここは耐えるところだろう。
先週は一瞬ストップ安まで下落した謎の取引があったりしたし、信用規制も強まり、放置してあまり見ないようにしておかないと、すぐにでも叩き売りたくなるような地合いである。
といっても10万円台などになったりしたら、追加投資を考えたくなってしまう。

フィンテックは中間決算の上方修正などの関係で、急騰した日もあったりしたが、まだ本調子には遠い感じ。
中旬にあった調整時に一部利確して逃げたが、1株のみ継続保有。
5月に中間決算の好決算の発表があったり、通期の上方修正などが出たりしたら、まだ上がる可能性はありそう。
まあ、そこそこ安い値段で買えているので、今の保有分は放置しておき、状況によっては買い増しも考えるときが来るかな。

ポートフォリオ(日本株) 2006/4の続きを読む

April 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/3

現在の保有外国株 (Mar 31, 2006)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+21.5%, 5m (USD)> *1 *2
  Las Vegas Sands Corp. (NYSE [LVS]) <+5.3%, 0m (USD)> *3

・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+5.6%, 0m (GBP)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+13.3%, 4m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+67.6%, 1y2m (EUR)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <+11.2%, 7m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 Las Vegas Sandsは一旦利確した後に買い戻し。


Las Vegas Sandsは、一旦利確して、その後に少し買い戻した。以前より量は少な目にしている。
また最近上がってきているので、買い戻しは正解だったのかな。

Nordstromの残した分はそのままホールド中。また少し上がってきているので、そろそろ手仕舞うかどうか考え中。


少し地味ではあるが、Russell 2000 Value Indexは安定して好成績である。
たくさん個別株を検討するよりも、米国株はとりあえずこれを持っておけば、そんなに悪い結果にはならないように思える。
今のところ、少量の資金追加の場合はこれを買い増すようにしている。

ポートフォリオ(外国株) 2006/3の続きを読む

April 1, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/3

現在の保有日本株 (Mar 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+80.4%, 9m (JPY)> *1 *2 *3 *4
  フィンテック グローバル (8789) <+38.6%, 0m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <-0.5%, 0m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+76.3%, 3y7m (JPY)> *5

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションはゼロ)
 *4 ダヴィンチは一部利確した後に少し買い戻し。
 *5 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


ダヴィンチは2月の調整で一部利確した分を3月に入って少し買い戻し。以前の量には戻っていない。
フィンテックを50万台後半で買い戻したが、これは今のところ成功。現在はダヴィンチよりもフィンテックの方を主力に考えようと思っていたが。。。

アイフィスを少し新規に購入してみた。投資情報の配信をメインにしている企業。
まだ下落トレンドから抜けきっていないのか、月末に浮上しかけたけどマイナスに沈んでいる状態。
これは某ブログからのパクリに近いが、前から投資情報関連企業には興味を持っていて、ここが良さそうに見えたので、そろそろ手を出してみようかと。少し様子見に近い。

ポートフォリオ(日本株) 2006/3の続きを読む

March 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/2

現在の保有外国株 (Feb 28, 2006)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+17.8%, 4m (USD)> *1 *2
  Las Vegas Sands Corp. (NYSE [LVS]) <+32.7%, 2m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+9.2%, 3m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+79.8%, 1y1m (EUR)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <+11.3%, 6m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


Nordstromは、一部売却して利確した。利確用のストップオーダーに引っかかったかたちになった。
最近株価が下がってきているが、このままさらに下落していくのかどうか様子見。
収益の伸びが鈍化するというニュースがあり、これに反応して軟調傾向になっている。

ポートフォリオ(外国株) 2006/2の続きを読む

March 1, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/2

現在の保有日本株 (Feb 28, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+150.8%, 8m (JPY)> *1 *2 *3

<ファンド>
  さわかみファンド <+69.6%, 3y6m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションはゼロ)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


先日のエントリーで書いたが、フィンテックは一旦ロスカットして様子見。
また50万円台で買えるときがくるかもしれないと思い、安めの指値で待機中。

ポートフォリオ(日本株) 2006/2の続きを読む

February 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/1

現在の保有外国株 (Jan 31, 2006)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+19.8%, 3m (USD)> *1 *2
  Las Vegas Sands Corp. (NYSE [LVS]) <+27.8%, 1m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+8.7%, 2m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+62.5%, 1y0m (EUR)> *3
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <+10.0%, 5m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 テンプルトンの東欧株ファンドは一旦利益確定した05年1月以降の損益。


1月はNordstrom、Las Vegas Sands、iShares Russell 2000 Value Indexのそれぞれを買い増し。
Nordstromはトータルのパフォーマンスが少し落ちてしまったが、今のところ好調をキープ。
Las Vegas Sandsは急騰前の安いところで買い増しできて、とてもラッキーだった。
Russell 2000 Value Indexは、買い増しした割合が少ないため、トータルのパフォーマンスにはあまり影響なし。

ポートフォリオ(外国株) 2006/1の続きを読む

January 31, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/1

現在の保有日本株 (Jan 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+157.9%, 7m (JPY)> *1 *2 *3
  フィンテック グローバル (8789) <+3.7%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+73.4%, 3y5m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在の信用ポジションは少々)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


ポートフォリオの内容は先月から変化なし。

ダヴィンチやフィンテックは17日からの調整により株価が下落し、多少は戻したものの、先月末に比べてパフォーマンスが結構落ちている。
まあ、昨年末に騰がり過ぎたといえるのかな。今は調整期間に入ったと思えば、よくあるパターンである。
これに対し、さわかみファンドは先月末に比べてそれなりに上昇している。

今月の上旬に建てた信用のポジションは少し含み損の状態。
下値はまあまあ固まってきたような気もするし、2月中には回復して騰がり出すのではと、勝手な皮算用。
まあ、ダメそうだったら適当なところで叩き切ってしまうかも。
ヘッジ売りについては、どうもタイミングがうまく掴めないでいる。

ポートフォリオ(日本株) 2006/1の続きを読む

January 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2005/12

現在の保有外国株 (Dec 31, 2005)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+16.0%, 2m (USD)> *1 *2
  Las Vegas Sands Corp. (NYSE [LVS]) <-3.7%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+1.8%, 1m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+48.8%, 11m (EUR)> *3
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <+3.7%, 4m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のTmは運用期間で、Tヶ月。
 *3 テンプルトンの東欧株ファンドは一旦利益確定した1月以降の損益。


12月はLas Vegas Sandsを新規買い。まだ少量で様子見の段階。

12月の米国株は全体にあまり調子良くない。
Russell 2000は下がったし、Nordstromも一旦下げた後に少し戻ってきたところ。

東欧株ファンドは順調にきている。春ぐらいまでには一旦利確を検討するかも。
中国株ファンドはようやくプラスに転じたところ。まあ少し長い目でみるつもりである。

ポートフォリオ(外国株) 2005/12の続きを読む

December 30, 2005

ポートフォリオ(日本株) 2005/12

現在の保有日本株 (Dec 30, 2005)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+173.5%, 6m (JPY)> *1 *2 *3
  フィンテック グローバル (8789) <+18.1%, 0m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+67.0%, 3y4m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 個別株は現物分のみ。(現在信用ポジションはゼロ)
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


年内は取引が無いため、12月末時点の日本株ポートフォリオを書いてみた。
事実上は先週までで終わっているのだけど。。

今月はフィンテックを新規買い。
最初は信用で買建てしてから後で現引き。
出遅れたので高値掴みかと思ったが、さらに騰がっていったので、結構含み益が出た。
ダヴィンチの信用分の利益で現引きできたので、事実上コストゼロである。

ダヴィンチは一時期100万円を超えたりしたが、年末になっていい感じで調整が入ったような雰囲気。
現物の平均買値から株価が3倍を超えたときもあったが、落ち着いたので少し安心。

フィンテックは急騰しすぎの雰囲気があったので、年末に少し調整してよかった。
ここも一時100万円を超えてびっくりしたが、落ち着いたみたい。
結局、株価がダヴィンチと逆転してしまった。

ポートフォリオ(日本株) 2005/12の続きを読む

December 2, 2005

ポートフォリオ(外国株) 2005/11

現在の保有外国株 (Dec 1, 2005)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+13.1%, 1m (USD)> *1 *2

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+5.3%, 0m (USD)>

・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+44.7%, 10m (EUR)> *3
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <-0.7%, 3m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のTmは運用期間で、Tヶ月。
 *3 テンプルトンの東欧株ファンドは一旦利益確定した1月以降の損益。


先日書いたように、Mechelは売却。ほんの少しマイナスのところで逃げた。その後は少し値を戻している。

iSharesのRussell 2000のバリューインデックスのETFに一部資金を新規投入。
これは前から考えていたバリューインデックスに投資するもの。
米国株の相場環境は今のところ良さそうなので、エントリータイミングとしてはそんなに悪く無さそう。
売買手数料が安いブローカーに口座を開いて、徐々に買い増しする計画。

東欧株ファンドは先月の調整分をほぼ戻して上昇してきている。
中国株ファンドも復調の兆しが少し。

ポートフォリオ(外国株) 2005/11の続きを読む

December 1, 2005

ポートフォリオ(日本株) 2005/11

現在の保有日本株 (Dec 1, 2005)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+105.9%, 5m (JPY)> *1 *2 *3

<ファンド>
  さわかみファンド <+58.2%, 3y3m (JPY)> *4

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 ダヴィンチは現物分のみ。
 *4 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


月に1度ぐらい保有株式のポートフォリオを書いてみようと思ったが、保有銘柄は先月から変化なし。
書いていて全然面白くない気分。
日本の株式相場が絶好調みたいで、含み益がどんどん増えている。

ダヴィンチは10月下旬から11月にかけてずっとボックス圏で停滞していたが、月末に株価が爆発。
しかし、今回のような不調の時期でも、調整と呼べるほど株価は大きく下落していない。
5ヶ月ちょっとで2倍を超えてしまった。
多くの人が思っているように、モンスターのような株である。

信用で遊んでいた分は、この期間、買建をホールドしておくのはしんどい展開であったが、我慢した甲斐があって少し小遣い稼ぎができた。
下手にヘッジ売りなんて考えないでアホールドに徹した方がケガが少なそうである。

ポートフォリオ(日本株) 2005/11の続きを読む

November 1, 2005

ポートフォリオ(日本株) 2005/10

現在の保有日本株 (Nov 1, 2005)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+77.2%, 4m (JPY)> *1 *2

<ファンド>
  さわかみファンド <+49.9%, 3y2m (JPY)> *3

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


現在、日本の個別株はダヴィンチのみ。信用口座でも少し遊んでいる。
自分的には、守り(笑)がさわかみファンドで、攻め(^^)がダヴィンチ。
安定した収益をベースにしつつ、リターンの上積みを狙っている。

ダヴィンチが好調を持続しているし、他を検討する余裕もあまり無いので、一点勝負状態が続いている。
短期の値動きも体に馴染んできているので、しばらくはこのまま続けるつもり。

ポートフォリオ(日本株) 2005/10の続きを読む

ポートフォリオ(外国株) 2005/10

現在の保有外国株 (Oct 31, 2005)

<個別株>
・米国株
  Nordstrom Inc. (NYSE [JWN]) <+7.4%, 0m (USD)> *1 *2

・東欧株
  Mechel (NYSE [MTL]) <+6.5%, 0m (USD)>

<ファンド>
・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+28.5%, 9m (EUR)> *3
  (Franklin Templeton Investment Funds)

・中国株
  Templeton China Fund <-6.0%, 2m (USD)>
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のTmは運用期間で、Tヶ月。
 *3 テンプルトンの東欧株ファンドは一旦利益確定した1月以降の損益。


インド市場や中国市場の雰囲気があまり調子良くなさそうだし、今のところ自分のリズムと合っていない感じのため、個別株は10月に一旦リセットして頭の中を整理することにした。
ちょっと中途半端な状態ではあるが、VSNL(VSL)に続き、タタモータース(TTM)も-5%ぐらいで一旦売り切り。チャイナテレコム(CHA)も-10%強でとりあえず清算。
自分が売ったら上昇する可能性もあるが、買いの理由がいまいちだったので、損切りして喝を入れることに。

一部はUSDのキャッシュで置いておき、一部はMechel(ロシアの鉄鋼&鉱山)とNordstrom(米国の小売)に乗り換え。
米国株のバリュー系インデックス投資として、iSharesのRussell 2000 Value IndexのETF(IWN)を、そろそろ組み入れようかと思っている。

テンプルトンの東欧株ファンドは、10月の調整で含み益が減っている。中国株ファンドも調子がいまいち。


ここ3ヶ月の投資行動について反省中。

気になっている銘柄を整理すると、とてもスッキリする。
損益がマイナスの銘柄も無いと落ち着かないが、増えすぎるのもストレスが溜まる。

ポートフォリオ(外国株) 2005/10の続きを読む

June 21, 2005

ポートフォリオ(外国株) 2005/06

現在の保有外国株 (Jun 21, 2005)

<個別株>
・米国株
  Google Inc. (Nasdaq) <+44.9%, 2m (USD)> *1 *2 *3

<ファンド>
・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+14.2%, 5m (EUR)> *4
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 グーグルは初回購入時の価格からの上昇率。移動平均による実際の損益はこれより小さくなる。
 *3 損益の後のTmは運用期間で、Tヶ月。
 *4 テンプルトンのファンドは一旦利益確定した1月以降の損益。


ポジションの移動を終えたので、投資活動に関しては現在は見守るだけで暇である。日本株の研究中。

バークシャーやノヴァルティスはグーグルに乗り換え。
INGやLloyds TSBなどの欧州金融株は、ちょっと雲行きが変わった気がするので、5~6月に一旦キャッシュにした。一部はグーグルに乗り換え。
自分的には、Googleよりも良い投資対象が他に簡単に見つからないので、結果的に集中投資状態になっている。

ポートフォリオ(外国株) 2005/06の続きを読む

March 3, 2005

ポートフォリオ(日本株)

現在の保有日本株 (Mar 2, 2005)

<個別株>
  コンビ (7935) <+12.6%, 4m (JPY)> *1 *2
  オオゼキ (7617) <+25.0%, 2m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+33.3%, 2y6m (JPY)> *3

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


相場環境が好調で、ラッキーなだけかもしれないが(ツキはある)、今のところ順調である。資金が少ないため、あまり分散できていない。

ポートフォリオ(日本株)の続きを読む

February 22, 2005

ポートフォリオ(外国株)

現在の保有外国株 (Feb 21, 2005)

<個別株>
・欧州株
  Lloyds TSB Group PLC (London) <+17.8%, 4m (GBP)> *1 *3
  ING Groep NV (Amsterdam) <+3.8%, 1m (EUR)>
  Novartis AG (NYSE, ADS) <-1.8%, 3m (USD)>

・米国株
  Berkshire Hathaway Inc. class B (NYSE) <+1.1%, 1m (USD)>

<ファンド>
・東欧株
  Templeton Eastern Europe Fund <+8.4%, 1m (EUR)> *2
  (Franklin Templeton Investment Funds)

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは入れてません。
 *2 テンプルトンのファンドは1月に一旦利益確定したため、それ以降の損益。
 *3 損益の後のTmは運用期間で、Tヶ月。


昨年末にダメそうなものを処分したところ、結果的に金融や保険に偏ってしまっている。
情報量の関係から、今のところ大型株だけである。全部NY市場で買える株であるが、個人的な趣味から、全部を米ドル建てで持ちたくないため、なるべく本拠地がある欧州市場の株を買っている。ノバルティスはNY市場のADSを買っているが、これは単にチューリッヒ市場で買うのが面倒だっただけである。

ポートフォリオ(外国株)の続きを読む

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.