March 21, 2005

福岡地震

福岡は子供時代に育った場所なので、10年以上住んでいたわけだが、そのときに地震の経験をしたことが全く無かった。小さい地震はたまにはあったようだが、自分で感じたことは無かった。
関東に移って、地震を初めて体験してびっくりした。本当に地面が揺れている!

そういうような土地柄であり、地震空白地帯と言われていた所であったが、大地震が100年以上ぶりに起こった。
多くの人が生まれて初めての地震だったかも知れない。
不幸中の幸いであるが、地震規模に比べて被害は小さめのようだったのでよかった。

阪神、新潟、福岡など、地震があまり無かった場所の方が最近は大地震が起きている。長年地中に貯めていたエネルギーを一気に放出するからだろうか?
逆に、関東などの方が小さめの地震でときどきエネルギーを放出しているので、危険は少なかったりして??

この福岡地震のように、近頃は数字的には起こり得ないようなことが結構起きている。
理論や常識だけに大きく依存すると、このような不測の事態への対応ができなくなってしまう。
投資でも何でもそうだが、「どのようなことも起こり得る」ことを心の奥に留めていきたいと思う。

リスクが小さいと思われていたことで悪いことが起きると、いろいろとダメージが大きい。

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.