July 31, 2006

ポートフォリオ(日本株) 2006/7

現在の保有日本株 (Jul 31, 2006)

<個別株>
  ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) <+22.8%, 0m (JPY)> *1 *2
  フィンテック グローバル (8789) <+6.5%, 0m (JPY)>
  アイフィスジャパン (7833) <-17.7%, 4m (JPY)>
  フィデック (8423) <-18.6%, 1m (JPY)>

<ファンド>
  さわかみファンド <+60.0%, 3y11m (JPY)> *3
  レオス 日本成長株ファンド <-2.0%, 0m (JPY)>

 *1 <>内の数字は損益で、時価による上昇率。配当、手数料、税金などは未計上。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。
 *3 さわかみファンドは定期定額購入継続中。運用期間中に一部解約あり。平均取得単価による評価損益。


今月は、先日のエントリーにちょっと書いたように、レオス 日本成長株ファンドを新規で購入。
また、これもちょっと書いたように、ダヴィンチとフィンテックを一旦売って買戻しした。このため、運用期間はリセットされた形で書いている。

まあ、今月も気持ち良く下がりましたな。


レオス 日本成長株ファンドはさわかみファンドに比べるとかなり少量だけど、値動きがちょっと違うみたいなので組み込んでみた。
このファンドの運用方針とか銘柄とかを少しヒントにできないかなとふと思ったりしたので。
ファンドは、アクティブ運用の場合、ファンドマネージャーの方針とかポートフォリオに共感できる部分が必要かと思う。このファンドは自分の好みに合っているのでちょっと買ってみた。

ポートフォリオ(日本株) 2006/7の続きを読む

横浜新山下あたり

先週末は、久しぶりに横浜方面に行ってみた。


とはいっても、新山下あたりのカー用品店とホームセンターだけだけど。

首都高速横羽線の生麦方面からベイブリッジを渡った先の新山下の出入口付近は、湾岸の埋立地の工場や倉庫があるようなイメージに近い。
でも少し街の方へ向かうと港の見える丘公園があったり、元町や中華街までそんなに遠くない所。


オートウェーブというカー用品店はずっと贔屓にしてきた。
晴海店にいつも行っていたのだが、ここは大昔は晴海の見本市会場などがあった場所で、去年秋に借地契約が切れたらしく店舗が閉鎖になった。千葉方面の店が多いので、一番近い他の店はというと、この新山下ぐらいしかない。
ポリマーコーティングのメンテナンスをしてもらうため、まあたまにはいいかとドライブがてらに行ってみた。

なぜオートウェーブ贔屓だったかというと、以前にランチアなどのマイナーな外国車(しかも並行輸入車)でも問題なく普通に応対してくれて、部品の取り付けやオイル交換などをやってくれたからだ。
オートバックスなどだと、外国車の場合ベンツやワーゲンなどのメジャーなものしかあまり相手にしてくれない。少なくとも数年前はそうだった。
マイナーな車は作業を嫌がるし、エンジンオイル交換などはオイルエレメントの在庫が無い。この点、オートウェーブは特別な反応は無く、普通に扱ってくれて、ほんのこれだけのことだけど少し感動したのだ。

ボディーコーティングなどの作業の質も良く、今のところ付き合いが続いている。


このとき、作業完了までの待ち時間をどう過ごすかということが問題になるのだが、隣にホームズという巨大なホームセンターがあって、ここだけで十分に時間をつぶすことができた。オートウェーブの敷地内にハーレーのお店もあったのだが、ここを覗いて見る時間も無かったほど。
行ったらまあなんとかなるさ、とあまり細かく計画せずに行ったのだが、この日は当たりだった。

横浜新山下あたりの続きを読む

July 27, 2006

公園の管理

公園の背もたれのないベンチから1歳の子が仰向けに転落し、頭に植え込みの枝が刺さって死亡した事故。

管理者である市が施設の安全管理を怠ったのが原因として、両親が市に約5100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決がでたみたい。
地裁は市に約1200万円の支払いを命じている。
TVニュースによると、保護者の過失が7割5分で、市の過失が2割5分としたみたい。


親の気持ちは痛いほどわかるが、管理する側も大変だ。
うちの近くにあるよく遊ぶ公園や神社なんかだと、赤ちゃんがヘタしたら死ぬような危険箇所はいくらでもありそう。

「施設は主に子ども連れの来園者を想定しており、市は単独行動する幼児に対する安全性の確保が求められる」とはいっても、普通に想定するのは自由に動き回れる3歳ぐらいの幼児だろう。
危険を予見できたと簡単に認定してしまっていいのだろうか。
うちの付近の公立学校のプール一般開放の案内を見ると、3歳以上を幼児と定義している。

1歳だと単独行動は無謀だろう。ちょっと目を離した隙にというのはありがちだけど、そういうケースは監督している保護者の責任がほとんど。まだ外界の認識があまりできていないし、自分の制御もできない。つまり、単独行動という概念が当てはまらない。

仮に、3歳の幼児が植え込みに倒れたとして、ここまで重い事故になったかどうかは不明。
遊具とかならまだしも、木が危険物扱いになるのは個人的には抵抗がある。
ゴルフルールだと、たしか樹木は障害物でも何でもないので、あるがままのプレーだったっけ。ケガをしてから何年もやっていないのでうろ覚えだけど。


うちの子などは猛獣なので、放し飼いは危険。オイタは常にやる。いつも見ていないと周りか本人に被害が及ぶはず。
おとなしい子でも、1歳とかだとまだ体をうまくコントロールできず、倒れたりは日常茶飯事だろう。
イスから落ちることは普通に考えられるから、親がいつも注意して見ていないと危ない。十分に危険を予見できるし、対策は必須だ。

管理者側にそこまで求めると、超過保護施設にしなくちゃいけなくなる。

何事も、自分で守るのが基本だろう。

公園の管理の続きを読む

July 25, 2006

梅雨の軽井沢

先週は軽井沢で静養、とはうまくいかず、小さい子供がいると結構疲れるかも。

まだ梅雨明けしていないので、雨が降ったり、ガスったり、曇っていたり、あまりいい天気ではなかったけど、結構人出は多かった。
冬は毎年1回以上行っているのだけど、夏に行ったのは2年ぶりぐらいか。
軽井沢は気温は低いけど、湿度は高めかなあ。旧軽あたりのしぶい別荘は、庭がうっそうとしていて、苔がびっしりはえていたり、シダ類が生い茂っていたりする。
でも軽井沢にいると快適だし、気分が回復するのは事実。個人的には、定住は無理そうだけど、ときどきは行きたいところ。


鬼押し出しの先にあるプリンスランドのおもちゃ王国とかに行ったり、旧軽銀座をブラブラしたり、プリンスショッピングセンターを巡ったり、まあよくあるパターン。
冬の閑散としたイメージが強いせいか、混んでる感じがしたけど、これぐらい人がいた方が軽井沢の雰囲気がでていいのかも。
ところで、旧軽あたりの別荘の住人などは昼間は外に出ていないのかな。


うちの子供はどんどん声が大きくなっている気がする。
ちょっと機嫌が悪くなると、旧軽銀座の通り全体に響くような大声で泣き叫ぶ。
他の子の泣き声はハミング程度にしか聞こえない。
宿のバイキング形式の夕食などはじっとしていられずに歩き回っているし。
本能のままに生きている感じ。
親の顔をうかがって悪さをしたりなど、なかなかいい味を出している。
奥さんも最近よくキレかかっているけど、二人の間では、将来学校では問題児になってよく呼び出されるんじゃない? とか言っている。
誰に似てしまったのかは不明。(笑)

まあでも、2歳になったばかりで、こちらの言っていることはかなり理解しているみたいだけど、まだ自分ではうまく言葉が出ないので、自分の気持ちが伝えられずに感情のコントロールが難しい面もあるのだろう。
だけど、街で見かける範囲では、お店やレストランなどで他の子は行儀良くしているのに、うちの子は猛獣みたいで扱いが大変だ。


投資の方はまあボチボチ。

梅雨の軽井沢の続きを読む

July 13, 2006

ロシア関連

先週のニューズウィーク日本版はロシア特集だったし、病院の待ち時間などで暇があったので買って読んでみた。

しかし、踏み上げ太郎さんは動きが速いなあ。いつも愛読しているブログでもうロシアのテレビ局に関するエントリーをアップされている。


こっちは、これからボチボチ調べようかと思っていたら、既にロシアのテレビ局やテレビ広告に関する情報が書かれていて、アウトラインは自分で調べる必要も無さそうみたいで、感謝感謝である。

CTCメディアなどのTV局は、ぱっと見では高めな感じであるが、これがやっぱり高いのか、もしかしたら1年後に振り返ってみたら激安だったりするのか、現時点では判断が難しい。


現在かなり安くなってしまったコンゾンなどと、CTCメディアとどちらかを必ず買えと言われたりすると、ちょっと迷ってしまう。

ロシア関連の続きを読む

July 10, 2006

ワールドカップ閉幕

1ヶ月あまりも続いたワールドカップも最後の決着がついた。
イタリアの優勝という、思ってもいなかった幸運な結果に終わり、めでたしめでたし。

大会を通じてみると、ラッキーボーイはグロッソ(3番の左SB)、良くも悪くも勝負のアヤに一番絡んだのがマテラッツィ(23番のCB)。
凄さを再認識したのがキャプテンでセンターバックのカンナバーロ。うちの奥さんの今大会一押しの選手。

こうやって選手を挙げてみると、攻撃陣はあまり活躍の場が無かった。安定して活躍したのはピルロぐらい。
個人的なMVPはピルロあたりかな。


24年ぶりの優勝。
82年スペイン大会のイタリア-ブラジル戦を見てから、自分のサッカー観が大きく変わり、それからずっとイタリア贔屓をやっている。なので、はっきり意識して応援するようになってから初のワールドカップ制覇になる。
一番の思い出は90年のイタリア大会。


そういえば、決勝戦は両チーム合わせて8人もユヴェントスの選手が出ていたのだった。
なんか処分軽減なんて話も出てきているし、やはりイタリアはイタリアらしくまだまだゴタゴタしそうだ。


と、喜んでいる場合ではあまりなく、先日書いたコンゾンなどはスゴイことになっているし、他の中国株や日本株もダメ状態。
まあ踏ん張りどころかな、と今年に入って何回思っただろう。(笑)

ワールドカップ閉幕の続きを読む

July 2, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/6

現在の保有外国株 (Jun 30, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+9.2%, 3m (GBP)> *1 *2
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+5.6%, 1m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-25.9%, 1m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-12.0%, 0m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+7.1%, 7m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


51Job はやはり市場の地合いの悪さに合わせるように下落。
結局ロスカットしたけど、一部そのまま放置している分は大幅に下落した状態。それでも最初の買値よりは高かったりして。


今月はKongzhong (コンゾン)を新規に購入。
コンゾンは、中国企業で米国のナスダックに上場している。
ひとことで言うと、中国の携帯電話用コンテンツのサービスプロバイダである。

業績は好調だし、手元に現金は持っているし、PERとかでみると11~12倍ぐらいと割安。
日本のモバイル系IT企業と比較すると、とんでもなく割安だと思う。
でも、競合がそれなりに多いので、そのへんを織り込んでいるのかもしれない。

チャイナモバイルとかを買うよりはずっといいと思ったし、いいかげんに安いだろうと思って10ドル近辺で少し買ってみたら、その後さらに急落。
先週末に米国市場の急騰や自立反発もあり、少し戻したけど、さてどうなるか。

ポートフォリオ(外国株) 2006/6の続きを読む

ベスト8

やはり、一番面白かったワールドカップベスト8の戦い。


とにかく、今週末は眠くてたまらない。
今日なんかは朝から夕方までゴロゴロして寝たり起きたりしていた。

イタリアは順当に勝ち進み、ドイツと準決勝で対決。
しかし、ここまでくると、ベスト16や8まで勝ち残る実力をそれなりに持っていることを前提にすると、あとは、どれだけ勝ちたいかという気持ちと、めぐり合わせや相性などの運の要素がかなり大きいと思う。
きれいに勝ち負けが決まることは少なく、ドロドロとした勝負のアヤとか、ケガや退場が絡んだり、PKでようやく決着がつくことが多くなる。
日本もこのようなワールドカップの本当の勝負の場面に立ち会えることを夢見たい。
つまり、中国でのアジアカップのような戦いをワールドカップの場でもやれる実力がつけばいいなあと。


やはり、欧州の強豪国は、ディフェンスの組織がしっかりしているなあと思った。
ドイツやフランスなども、あのアルゼンチンやブラジルがなかなかペースを掴めないぐらい、うまくスペースを消している。
まあ、最終的な一対一の対人プレーが強いというのはあるのだけど、このへんの組織プレーは日本なども良く研究する必要があるのではと思う。


ジダンもブラジル戦になると生き返ったように体に切れが出てきた。
体の回復具合もあるけど、やはりモチベーションの問題が大きいように思う。
バラックなんかも普通なら立っているのもやっとなぐらいの状態で最後までプレーして、しっかりPKを決めているし。
選手を最後に動かしているのは気持ちの部分が大きく、あとはその気持ちを保てる体のコンディションだということを再認識したここ何試合かであった。
 

ベスト8の続きを読む

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.