October 1, 2006

ポートフォリオ(外国株) 2006/9

現在の保有外国株 (Sep 29, 2006)

<個別株>
・欧州株
  Man Group (London [EMG]) <+15.2%, 6m (GBP)> *1 *2
  Lloyds TSB Group (London [LLOY]) <+1.4%, 2m (GBP)>
  Groupe Danone (Paris [BN]) <+17.7%, 4m (EUR)>

・中国株
  51Job Inc. (Nasdaq [JOBS]) <-54.3%, 4m (USD)>
  Kongzhong Corp (Nasdaq [KONG]) <-21.8%, 3m (USD)>

<ファンド>
・米国株
  iShares Russell 2000 Value Index (AMEX [IWN]) <+9.1%, 10m (USD)>

 *1 <>内の数字は損益で、各通貨ベースの価格による上昇率。計算が難しいし、将来のことは不確定のため、配当、手数料、税金などは含めず。
 *2 損益の後のXyYmは運用期間で、X年Yヶ月。


先月買ったCentral European Equity Fundを早くも売却。わずかの損失で撤退。
結局、原油がリバウンドせず、ハリケーンの影響も無くてそのまま下降したため、当初の思惑が外れたし、東欧方面はあまり良いニュースを聞かないので、早めに方針転換した。

欧州の個別株は順調。
Manは好業績が見込まれるニュースが出たりして、中間決算は良さそうな感じ。


51Jobやコンゾンは株価が相変わらずダメダメだけど、このまましばらく小さいポジションで付き合っていくつもり。
コンゾンは株券オプションがあるので、期限が長めのコールをちょっと買って夢をみるのもいいかなと思っている。
半年以内にはなんか動きがあるんじゃないかと。

 
ダノンが順調にきているため、ポジション調整も兼ねて一部を利確。
この利確分と中欧ファンドの売却分は欧州株のETFを購入予定。
たぶん、iShares DJ Euro STOXX SmallCapか、streetTRACKS MSCI Europe Consumer Staplesあたりになるかな。


こんな調子で、欧州株はETFも組み入れてまったりといくようにし、しばらくは米国市場のオプションの研究を継続するつもり。
 

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.

trackbacks

海外ETF、ついにネット証券で取り扱い開始!日本のインデックス投資の夜明け! from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

待ちに待った、海外ETFのネット証券での取り扱いが、ついに始まります!! この日が来るのを、どんなに待ち焦がれたことか。 「超」低コストの海外のイ...

comments

こんにちは、水瀬です。
海外ETFの取り扱いが、ついにネット証券で始まりました。
低コストのインデックス投資がやりやすくなりますよね。
関連記事をトラックバックさせていただきました。

水瀬さん、こんにちは。

思っていたより早かったですね。楽天証券。
少し見直しました。
楽天専用ファンドを作ったり、ファンドにも力を入れているのでしょうか。
幅広い顧客層を取り込むために、戦略としてはいいと思います。

もう既に海外口座で運用している人は、手数料的にはどうなんでしょうかね。
でも、いろんな手間とかを考えると、多くの人にとっては国内のオンライン証券がベストだと思います。
いずれETFの取り扱い銘柄も増えてくると思いますし。
他も追従してくるでしょう。

  • Gabbiano
  • October 14, 2006 14:01

  • ------------------------------

comment form
comment form