October 24, 2007

周産期医療(その3)

これがまさに「経験値の高さ」というものなのかもしれない。
奥さんも自分と似て結果的には病院や医者の巡り合わせは良いようだ。


かなり予定より早くなってしまったが、うちの子は無事に生まれることができた。


当初の40週の予定日より4週間ぐらい早く、36週2日で緊急帝王切開に。


結局は胎盤が子宮口にかかる辺縁前置胎盤という状態で、妊娠週数が進んで大きくなるほど出血などのリスクが高まるので、主治医の判断により早めに36週0日で管理入院することになった。
入院後の診察により、8日後の37週1日に予定帝王切開することになっていた。胎児は少し小さめだけどこの辺りがベストかなということで。


そのつもりでいたら、子供の方が早く出たがったのか、2日後の夜に軽い出血、定期的なおなかの張りがきて、状況は変わって急な展開に。
軽い陣痛のようなものを繰り返し、破水。深夜に緊急帝王切開となった。


ここの病院は1日に何人も生まれるような盛況な状態だし、ハイリスク出産の確率も高いので、症例が多く、スタッフ全員が慣れている。
各スタッフの判断は、結果的にみるとほぼベストなもの。情報の伝達もうまくいっている。
いろんな状況を想定して早め早めに動き、対応が後手後手に回ることがない。だから、バタバタして精神的に追い込まれることもなく、ことがスムーズに進められる。

入院の決定、状態変化後の分娩室への移動、緊急帝王切開の決定、手術の準備など、後で考えるとこれしかないというような選択だったのだ。
術後の処置や新生児のケアも良かった。
この日の当直は部長クラスのベテラン医師だったので、信頼感も高くラッキーな面もあった。

周産期医療(その3)の続きを読む

October 10, 2007

STVバブル

まさにバブルなのかな。


先週末にNYSEでIPOされた中国株のADR銘柄であるChina Digital TV Holding Co., Ltd. (STV) はIPO後に連続して急騰。

公募価格:$19.00
IPO初日(10/5)の終値:$28.00(公募比:+47.4%)
2日目(10/8)の終値:$39.49(前日比:+41.0%)
3日目(10/9)の終値:$51.08(前日比:+29.3%)

今日(10/10)のプレマーケットでも+7%ぐらい上げたりしていたけど、寄り付き後は落ち着いて現在(日本時間で23時ごろ)は±0%あたりをうろうろしている。


チャイナデジタルTVは、一言でいうと、中国でデジタルTVを見るためのセットトップボックスやICカードのシステムを供給しているところ。日本でいえば、ケーブルTVやスカパーなどのデジタルTV放送のスクランブルを解除するシステムみたいなものを扱っている。

スカパーでCCTVの中国語放送をちょっと見たことがあるけど、結構番組はいろいろあるみたい。

オリンピックを来年に控えて中国のTV関連というと、人気にならない訳は無い。


ということで、2日目の寄り付き後の安めの時に、29ドル台で少し買ってみた。
いきなりの想定以上の含み益でちょっとびっくりしている。

しかし、当初の目論見では3回ぐらいに分散しようとして、まだ第1弾をちょっと投入しただけに終わってしまっている。
第2弾のメインを装弾前の状態ではるか上に行ってしまった。
また下がったら買い増ししたい。


グーグルなどは全部売ってしまって後悔したので、STVやVMWはわずかでも一部は残しておこうと思う。
そういえば、VMWも100ドルを突破して天井知らずの状態だ。これも追加投資できないまま。

STVバブルの続きを読む

October 6, 2007

日本小型株ETF

よくお邪魔しているエルさんのブログなどの情報によると、10月23日より大阪証券取引所に中国株連動型ETFと日本小型株指数連動型ETFの2つのETFが上場されるらしい。

これらのETFは野村アセットが設定、運用するもので、日本市場では今まで無かったタイプのもの。外国株式インデックスと国内小型株インデックスだ。
日本市場初の外国株ETFがなぜ中国株、しかも上海株式指数(上証50)連動なのか???ということはさておいて、今のところは野村にがんばってもらうしかないだろう。


で、こちらの上証50ETFは今は特に興味はないので置いておくとして、日本小型株指数連動型ETFの方はエルさんも書かれているけど、ちょっと気になる。
ラッセル野村スモールキャップ コアインデックスに連動するものだ。

以前より、ラッセル野村インデックスの各種サブインデックスに連動するインデックスファンドが欲しい(欲しいのはバリューとスモールキャップぐらいでもいいけど)と言っていたので、待望の第1号なのだけど、スモールキャップ 『コア』インデックス?? ちょっと待てよ、と感じたのが第一印象だった。

日本小型株ETFの続きを読む

October 1, 2007

セゾン投信の未成年口座

うちの奥さんはセゾンバンガードグローバルバランスファンドを積み立て投資している。

本日、セゾン投信から金融商品取引法に関する書類が郵便で届いていた。
最近は各所からこの手の郵便がいろいろと送られてくる。


この中の、総合取引約款の変更についての書類をふと見ると、
10月1日から法人名義での取引と未成年者の口座開設が可能になったとの記載があった。


これはとても良いニュースを発見した。
うちの子の分のトヨタバンガードの積み立てが一段落したら、セゾン投信に口座を開くことにしよう。
下の子ができたら最初からセゾン投信かな。

セゾン投信の未成年口座の続きを読む

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.