August 21, 2008

iPhoneにしてしまった <1>

そういうわけで、

携帯電話をiPhoneに変えてしまった。
MNPでauからソフトバンクへ移行。これは少し後悔することになるのだが、その話はまた後ほど。


以前からブラックベリーなどのスマートフォンにはちょっと興味があったけど、パケット代がかなりかかりそうなので、事実上断念していた。
iPhoneはこれよりもさらに自分的に興味をそそられる携帯デバイスだ。


iPhone 3Gが発売されて、当初は本体価格が8GBモデルで約23000円、16GBモデルで約35000円と言われていた。
そして、月々の本体分割支払金が8GBで2,880円、16GBで3,360円。スーパーボーナス特別割引がどちらも-1,920円で、実質の月々本体分割代金が8GBで960円、16GBで1,440円ということがいろんな記事に書かれていた。

この料金の説明で、個人的に誤解していたのは、初期契約時に端末代として23000円や35000円を支払って、さらに毎月960円や1,440円を分割で支払うのはさすがに無理かな、ということだった。
量販店やオンラインショップで料金を見たところ、そうではなくて、初期費用は0円、端末本体料金として月々960円か1,440円を支払えばいいらしい。つまり、端末の費用としては、2年間トータル(実際は2ヶ月目~26ヶ月目の24ヶ月)で8GBで約23000円、16GBで約35000円となる計算。

う~む、相変わらずソフトバンクの料金はわかりづらい。

これにキャリアの料金として、ホワイトプラン(i)の980円、S!ベーシックパック(i)の315円、パケット定額フルの1,695円~5,985円が最低限必要。つまり、通信の費用として月々2,990円~7,280円かかることになる。

月々の維持費用はトータルで8GBで3,950円~8,240円、16GBで4,430円~8,720円となる。


これなら費用は普通の携帯とほとんど変わらないじゃん。PCサイトブラウザを使ったりすることと比べるとかなり安いといってもいいと思う。自分はパケット代が怖くて携帯でPCサイトブラウザを使ったことが無い。
自分のように、たくさん使うときと少ししか使わないときの波が大きい人にとっては、ダブル定額タイプに改定されたパケット定額は大歓迎。
今なら、ただともキャンペーンがあるので、家族で移れば1人5000円ずつJCB商品券がもらえるし。
 

 
自分の場合、携帯の機能はあまり使いこなしてなくて、携帯メールは基本的に使わないし、通話は家族間の連絡が多い。携帯でのメールはEZwebでGmailをちょっと使うぐらい。
携帯サイトはほとんど使ってない。同様のものがあればPCの方がはるかに使いやすいし、機能も優れていると思うから。

最近自分が経験した例で言うと、JALのサイトはPC用と携帯用でやれることが少し違う。マイル特典予約などでPCでできることが携帯でできなかったりする。あと、新生銀行は携帯用のサイトが無いとか。


あと、ワンセグやおさいふケータイは使ったりしていたけど、これらはあれば使うけど無ければ無くても困らないレベル。
ワンセグはみんなどこで観ているのだろう? 電車の移動中などはあまりまともに観れたことが無い。
モバイルSuicaは別にSuicaでも構わないし、Edyは出納代行中止で利用価値半減したので無くても全く問題なし。


でも、逆に言うと、日本のケータイにどっぷりの人にはiPhoneは全くなじまないだろうし、困ることが多いと思う。
かなりユーザを選ぶ機器だといえる。
 

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.

trackbacks

trackbackURL:

comments

This post seems to get a good ammount of visitors. How do you promote it? It offers a nice individual twist on things. I guess having something authentic or substantial to give info on is the most important thing.

comment form
comment form