May 27, 2009

シティカレンシー償還

そういえば、シティバンクで取り扱っていたレッグ・メイソン・グローバル・マネー・ファンズ(旧シティカレンシー)が5月15日付けで償還になっている。

もう1年半以上前から新規買い付けができなくなっていたし、ここ最近の金融危機のあおりで運用成績はダメダメだったし、まあ仕方が無いのかな。


たしか、4月半ばにシティバンクから手紙が来てたっけ。
そのときは個人的状況がそれどころでは無かったので、封を開けずに放置していたが、もしかしたら償還のお知らせだったのかも。
償還まで置いておくのと、中途での解約や買取請求をするのとで、多少差があったのかもしれないけど、まあいまさらどうにもならないので。

 

で、困ったのが、その後の運用先だったりする。
シティバンクの口座はまだ維持しておこうかと思うのだけど、とにかく、まともに預けられる商品が無さそう。


まあ、置いておくだけなので、百歩譲って外貨預金でもいいかと思ったりもしたが、定期預金などで期間が拘束されるのもリスクがあると思う。
今の状況では、シティがヤバくなるようなことはすぐに起きそうには無いけど、外貨預金は預金保険の対象外だし、長い期間拘束されるのはちょっと気分的に引っかかる。

レッグ・メイソン・ファンズ・マネーという手もあるけど、資金追加して最低投資単位になるまでシティ口座の残高を増やすつもりは全く無い。
レッグ・メイソンのマネーファンド系の運用についても個人的には信用できない状況だし。

 

結局、外貨普通預金で放置ということになるのかな。
これだったら、手数料かなり高めの外貨建て債券ファンドにして放置というのもアリなのかなあと思ったりもするこの頃である。
 

May 6, 2009

INHALE EXHALE <2>

連休最終日の今日から本業は始動。
やはり調子がまだ出ないので、リハビリがてらボチボチと進める。


前回のエントリーの続き。


オーダースーツのINHALE EXHALE テーラーメイドやザ・スーパースーツストアなどをやっているオンリーっていう会社はどこかで見たことあったよなあ、と思っていたら、株関係だったことが判明。
Itoさんのブログなどにも書かれている。


株式会社オンリー 大証ヘラクレス上場 <3376>
カテゴリー的には、新興、小型、内需、小売、といった感じか。
今の状況ではあまり陽が当たっていないタイプ。バリュー系ではあるのかな。


少なくとも、あのテーラーメイドのスーツはバリューと言ってもいいと思う。
似たような業態が多い中で、差別化があまりできていないんだろう。
自分も知らなかったし。
もっと広告や雑誌のタイアップ記事などで知名度を上げた方が良いのではないだろうか。

ビームス、シップス、ユナイテッドアローズ、トゥモローランドなどでスーツを選んでいる層にも、うまくアピールできればある程度は取り込めるように思える。
現状でバリバリこだわってオーダーしているような人を除けば。
今スーツに払っているのと同じ値段をかければ、ほぼ確実にもっと満足度が高いものが手に入るのではないかと、個人的には思う。
生地によってはもっと安くて満足できるものが作れたりする。

スーツに5~8万円かけているような層に認知されるともっと受け入れられるような気がしている。
丸井も悪くはないんだけど、ららぽーとなどのショッピングモールや近郊のアウトレットなどに行っている客層の方が筋が良いように思える。


株価は5/1の終値で39,700円。
4月の下方修正にもほとんど反応なしの状態。
買っちゃおうかな、なんて気持ちが沸いてきたりもする。
優待否定派だけど、ここのは12株でテーラーメイドスーツ仕立て券1着分である。
1株が約4万円として、48万円也。
 

INHALE EXHALE <2>の続きを読む

May 5, 2009

INHALE EXHALE <1>

どこかの雑誌でふと目にした低価格スーツ特集。

今まであまり興味が無かったので、よく知らなかったのだけど、結構いろいろなところがやっていて、どこも似たようなブランド名に見えるけど、思っていたよりもいろんなタイプが充実しているみたい。


そんな中で、ちょっと気になったのがパターンオーダーについて。
これもどこもやっているみたいだけど、自分の目に止まったのが、ザ・スーパースーツストアという、低価格スーツでは草分け的存在のところがやっているもの。

シルエットが良さそうに見えるし、生地も悪くなさそう。自分の好みのタイプに作れそうだし。しかも39,900円~とオーダーにしては安い。


自分の場合、ここ何年かはビームスのバーゲンや各ブランドのアウトレットなどをときどき見て、気に入ったものがあると買うパターンだった。
しかし、だいたい袖が長くて詰めたり、ウエストを少し出したりと、直しにお金がかかっていた。
以前に左肘を粉砕したこともあって、左右の腕の長さが2.5cmも違ったりするし、最近はパンツなどが細身のものが多いので、スーツを買う場合、サイズ直しは必須になっている。

通常価格のときに買えば、在庫が豊富でいろいろ選べるし、直し代も追加でとられなかったりするのだが、ちょっと高めだ。
バーゲンなどでは直し代を別途とられるので、そう考えると、自分のサイズでオーダーできて、この価格はとても安いのでは?と思えるようになった。


で、店に行ってみたのだけど、雰囲気は悪くない。
スーパースーツストアの既製服は、19,950円と29,400円の2プライス制だ。
その上の価格帯に、INHALE EXHALEというブランドがあって、29,400円とか39,900円の価格が中心。こちらはイタリアの生地を使ったものが多い。

パターンオーダーは、INHALE EXHALEのテーラーメイドというもの。価格は生地によって幅があり、39,900円~102,900円。
まあ、ここで既製服のサイズを直すより、オーダーした方がトータルでお得に思える。


自分の場合、ちょっと前からオーダーにも少し興味があったが、果たして、自分のサイズに合わせて作ったらカッコ悪くなったりしないのだろうか?という不安もあった。
そんな気持ちのところに、ここのテーラーメイドのセールストークが個人的にヒットした。

「スーツはバランスが生命。体型にあわせすぎると、バランスが崩れる。バランスにこだわると、体型に合わず着心地が悪い。そこで生まれたのがテーラーメイドのゲージ服です。
 すなわち、ベストバランスのゲージ服を基本にして、サイズを「選ぶ」ことで理想のスーツに近づく。そののち採寸により「あなただけのサイズ」に調整する。」

まあ、試しに一度作ってみようかなと。そんなに高いものでもないし。
高い順に生地サンプルが並んでいて、高いものはやはり良さげだが予算オーバー。
結局、一番安い価格の中で一番気に入った生地にして、袖の裏地とボタンをオプションから選んでそれぞれ1000円追加で合計+2000円。トータルで税込み42,000円也。
 

INHALE EXHALE <1>の続きを読む

May 4, 2009

変な渋滞

現在、5/4の夜、ニュースを見るとすでに東京方面へのUターンラッシュで高速道の上りが渋滞しているらしい。


自分も5/2にちょっと東名高速道を走ったけど、今まで経験したことの無い、変な渋滞だった。

案外とありがちな休日朝の事故渋滞。これはまだ許容範囲。
しかし、いつもの大和トンネルなどは少しペースは遅いながらも止まることなく流れている。
いつもと違って全体的になんかペースが変なのだ。
帰りも、いつもの渋滞ポイントは流れていて、それよりもだいぶ手前で渋滞していたりなど、全くつかみどころの無い形で、経験則が働かない。

いつの間にか流れ始めたり、また止まったり、といった感じ。特に渋滞するようなポイントでは無い。どうして流れ始めたのか、どうして止まるのか、原因不明で予測もつかない。


まあ、絶対的な台数が多めなのは確かだと思うけど、それぐらいなら通常の週末でもあり得る範囲のものだと思う。
気が付いた点はというと、遠方のナンバーの割合が多いのと、わナンバーが目立つので、レンタカーの割合が多いのだろうということ。

 

結局、不慣れなドライバーの割合が多くて混乱しているということなのかな。
平均ペースが遅くて、ヘタすると追越車線の方が遅かったりするところもあったりして。。
でも、空いたときにあまりペースを上げると、少し先で80kmぐらいの遅いペースになったりするので、危ない感じ。こんな感じで渋滞が起こっていくのだろう。

Copyright (c) 2005-2009 Gabbiano. All Rights Reserved.